Facebookページは「いいね!」をリクエストしないほうが良いワケ

<2019年3月9日更新>

Facebookでこんなお知らせをよくもらいませんか?

「◯◯さんが△△△へのいいね!をリクエストしています」

これは、自分のFacebookページへ「いいね!」してくださいっていうお願いです。リクエストを送ったことがある人もいるのでは?

私も過去にしたことがあります。いいね!が増えればそれだけリーチが増える=たくさんの人に認知れるはず。と思っていたこともありました。

でも、どうでしょうか?

自分に興味のあるサービスや商品だったら喜んでいいね!なんだけど、どう考えても自分には無関係だったり、あんまり興味ないなあって思うのもありますよね、ぶっちゃけ。

実は、いいね!のリクエストはあまりおススメしません。なぜかというと、結局はFacebookページのためにならない、良い影響を与えないからです。

いいね!集めは逆効果?!

なぜ、リクエストをおすすめしないかと言うと、闇雲に「いいね!集め」をしてしまうと以下のような事象をよく見るからです。

「友達だからいいね!しておく」「いいね!くらいお安い御用」的な「義理人情からの「いいね!」です。ということは、ページに興味のない人の数が集まる傾向が高い。
 ↓
ページにいいね!数が多い割には、いいね!やコメントが付かない投稿が目立つようになる。
 ↓
いいね!やコメントがつかないと、タイムラインに出てこない傾向が見て取れる。

タイムラインに出てこないから認知度は上がらない。

ツイッターでもフォロワーが多いのに投稿の反応が少ないか全くないアカウントをよくみかけます。あれは以前フォロワーを購入したり相互フォローし合ったからと聞いたことがありますが、義理でいいね!をしてもらうのとあまり変わらないような・・・

じゃあ、全く招待しないほうが良いの?というとそうではありません。

ページを作ったばかりは誰にも知られないので、「Facebookページを作ったのでご興味あったらいいねをお願いします!」と投稿したり、Facebookページに投稿したものを個人アカウントでシェアするなど、自分の手で認知度を上げる努力をしましょう。

喜ばれる投稿を続ける

Facebookページにいいね!の数がどのくらいあるかよりも、投稿した情報が「知って良かった!」「面白かった!」という反応が多く得られることの方が大切です。

このページからの情報を今後も見たい!と思えば、ページに「いいね」も増えてくるでしょう。私はそうしてきました。

ページへのいいね!数が多ければ見栄えがいいからという考えの人もいるようですが、各投稿に反応がなかったり、投稿をほとんどしていないページの方が逆に見栄えが悪いのでは?

そして、興味がない、信頼関係も薄い人からのページのリクエストに気軽にいいね!をするのもやめておいた方が親切、と私は思うのです。冷たい反応のように感じるかもしれないけれど。

IT自習室

IT自習室は、ブログ、ホームページ、顧客管理、チラシ、クラウド会計などの、日々の作業で「ちょっとわからないこと」を聞いたり、教えてもらえたり、考えたりする場所です。月1回開催しています。