いいね!の取消やネガティブ反応に凹むけどがんばるためにすること

 

わたしがおススメしているウェブ集客の方法には、役に立つビジネスブログを書く他に、Facebookページを活用するということがあります。

 

ブログを書き始たばかりのころは、なかなか検索エンジンに見つけてもらうのがムズカシイのです。なので、ブログを書いているよ!というのを人々に知ってもらうために、SNS(ソーシャルネットワークサービス)を使います。

 

個人のFacebookを使う人が多いのですが、Facebookページは個人アカウントにはない機能があるので、仕事として使うにはページをおすすめしています。

Facebookページを利用する最大のメリットは、インサイトという機能が使えることです。

 

インサイトについてはこちら★
Facebookページでわかることはファンとの仲良し度!

 

 

いいね!の数よりももっと重要な数字があります

 

インサイトは数字で管理されています。数字が苦手な女性はたくさんいると思います。わたしもそうです(^_^;)

でも、この数字はお客様の生の声でもあります。この数字からいろいろなことが読めたり、また想像したりできるので、投稿内容についてアレコレ対策を練ることができるんです。

 

◆ 数字はときどき残酷な報告もします(T-T)

 

Facebookページのインサイトは一週間の集計なので、ページを持っている人は週1回は見てみるといいですよ^^

その中で、本当は見たくないけど見た方がいい数字があります。それは、「否定的な意見」または「ネガティブフィードバック」と言われる数字です。

いいね!をしているFacebookページの投稿をが流れてきたときに、表示しないように指定したり、いいね!を取り消したりできます。

 

投稿の右上のVマークをタップすると、以下のような画面が出てくるのです。

ネガティブアクション

 

 

お役立ちサロンにも、このような否定的な意見は、悲しいけれどあります(T-T)

投稿の非表示は、インサイトではこのように表示されます。この週は2件でした。

▼▼▼

 

投稿の非表示

 

 

いいね!の取消は、赤い部分。いいね!も取消も両方ありますね。

▼▼▼

 

いいね!取消

 

 

ネガティブ反応は見たくないし、凹みますよね(>_<) わたしも軽くショック(苦笑)でも、そのアクションがどんな気持ちでされていたか、数値データではわからないことです。

気が変わったとか、思っていた内容と違っていたとか、よくあることです。

 

 

数字は分析してみましょう

 

インサイトの数値は、その事実に対してどう対処するかということに尽きます。数値は事実ですが、真意はわからないのであまり深く考えないのが良いようです(^_^)

 

数字は分析するためにあります。でも、そんなに難しく考えなくても大丈夫です。わたしは、投稿の非表示があった日の投稿はどんな内容だったのかを確認してみます。

セールスや告知の投稿だったかとか、内容になにか誤解を招く文言があったかとか。一つでも気になることがあったら、次回から気をつけます。

 

逆に、リーチが多く交流度も多い投稿は何に共感してくれたのか、興味を持ってくれたのかも分析します。これは楽しいですよね!好反応をいただいた投稿は、今後に大いに活かすと良いですね(^_<)

ネガティブな反応にあまり固執しないように、良い反応がある投稿を参考にして、ファンを少しずつ集めていこうと思います。

 

 

[adrotate group=”3″]