生活の中でビジネス脳は鍛えられる!『マーケット感覚を身につけよう/ちきりん著』

良く耳にする『マーケティング』という言葉。わかっているようでよくわからないのがマーケティングです。

マーケティングとは「市場活動」とか『販売戦略」という意味です。つまり、自分の商品やサービスをどうやって売るか?を考えることがマーケティングなのです。だから、会社じゃなくても小さいビジネスでも必要不可欠なことなんですよね。

マーケットとは市場。よく言われている「ターゲットを絞る(お客様を絞る)」ということも、「売る市場(マーケット)を絞る」ことと同じです。もっとマーケティングのことを知りたくないですか?

とはいえ、ビジネススクールに行くのもねぇ。経営コンサルタントになるわけじゃないですしねぇ。という小さいビジネスのわたしたちにピッタリの本に出会いました!

▼▼▼

マーケット感覚を身につけよう/ちきりん

 

ちきりんさんはビジネスに役立ついろんな本を出されてます。この本の帯には、興味をそそられる言葉ばかりです。

”ジャパネットたかた”はなぜ人気?
募金や援助こそ弱者を切り捨てる
羽田の国際線復活の驚きの真相は
後は公務員こそ安心できない!?
イケメンが婚活に連敗した理由
英語の勉強はもう報われない!?

読めばこの真相がすべてわかります。難しい言葉はないのでどんどん読めちゃいます。

そして、読んでいくうちに、
・「売れる価値」とは何か?
・「市場」とは何か?
つまり、マーケティングのことがわかってきます。

人間が動く理由や仕組みを、日常生活にある事例で説明してくれてるのでわかりやすい!スラスラと読めてしまうので、自分のビジネスに置き換えるためにもう一度読み返そうと思います。

中でも、わたしが印象に残っているのは、『自分の欲望に素直に向き合えない人は、マーケット感覚を身につけるのは難しい』というところ。

「どうせできない」「どうせ手に入らない」と、自分の欲望をごまかしていると、本当に欲しいものがわからなくなり、

自分の欲しいものがわからなければ、他人の欲しいものを理解するのが難しくなり、

マーケット感覚は身に付かない。のだそうです。

お客様の欲しいものは何か?ってことですね。

おすすめです!!

 

 

お問い合わせはこちら

ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。