アメブロ依存の怖いワナ!人の弱みに付け込むコンサルに注意

 

このブログ記事(アメブロ集客とWeb集客はまったく違う別物と心得ましょう)をFacebookの個人アカウントでシェアしたとき、想定外の反響がありました。

その時の投稿文に共感した方がたくさんいらしたのだと思います。なので、ブログにも置いておこうと思います。

 

 

アメブロを使うことが悪いわけじゃない。
それを利用した一部の金儲け主義コンサルや講師が人の弱みにつけ込んでいることが一番悪い。

悲しいかなアメブロ(Facebookにも)にはそういう誘惑がたくさんあって、純粋な人ほど深みにはまっているように見えます。

わたしも過去に、そういうワナにハマりそうになったことがあります。
でも途中で気づいて抜けたけど、だから気持ちはわかる。真剣に悩んでいるだけなの。だからその気持ちを傷つけるやり方は許せません。

 

コンサルタント、カウンセラー、セラピスト、コーチ、士業もそうかな、これらの職種は裏方の仕事で本来は表に出てちやほやされるような仕事ではないと思う。

お客様(クライアント)に感謝されても、それをブログやSNSで紹介されにくい。
せいぜいシェアされるのはブログ記事。でもそれって普通のこと。だから自分でがんばるしかない。

他の職業も基本そうだと思う。Webだけに頼らずに、人と会ったり勉強したり。

 

どう見ても自分の先生や仲間の商品を一生懸命宣伝してるようにしか見えない投稿もあるよね。変なの。
紹介やシェアは、利害関係がない真の信頼関係の上で成り立つもの。

自分に悩みがあることや、それを誰かにサポートしてもらっていることを内緒にしたいという気持ちもあるでしょう。

 

Webについて言うと、SNSは瞬発力があるから反応が見えて上手くいったと思うかもしれないけど、持久力をつけないと途中で脱落します。

わたしは持久力の方を伝えてるので、地味だしすぐに結果が出ないです。
でも、わたしのところに来てくれる人は、お金じゃなくて「人」を大切にしてる人です。だから、そういう人のパートナーになって一緒にがんばりたいと思う。

 

 

ママ起業やプチ起業などの、特に女性をねらった詐欺集団のようなグループや団体もあると聞いています。

唯一無二の自分と自分のビジネスは、自分で守らなければなりません。かといって、一人で何でも決断するのも危険。

少しでも疑問に感じたら、即決しないで家族や友だち、信頼できる先輩起業家に相談してほしいですね。

 

[adrotate group=”3″]

 

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。