予算がなくてプロにWeb制作を頼めない時にまずするべきこと

 

ブログは独自ドメインがいいよ。できればWordPressがおすすめ、というのをアチコチで耳にするようになりました。

ブログ型ホームページ、WordPressはわたしもイチ押しです。

とはいえ、今は予算が足りないので外注するのはむずかしい。でも、ちゃんとしたホームページは持ちたい。

その気持ちはとてもよくわかります。

 

だからこそ、今は『今の自分にできること』だけ!をするのが良いと思います。例えば、ブログを書くことはだれにでもできるのではないでしょうか?

ただし、デザインしようと思ってはいけません。それをしてしまうと、時間がかかり過ぎて本業がおろそかになります(>_<)

 

わたしがかつてセラピストを始めたばかりの頃、プロにお願いするお金がありませんでした。実績も売上げもない状態。

なので、例に漏れずアメブロと、ホームページを簡単に作れるJimdoを使ってました。その後、自力でWordPressを立ち上げたわけですが・・・

WordPressに掛かり切りなり、本業がおろそかになりました。すごい時間と労力でした(T-T)

 

まあそのおかげでWebの仕事でお客様の悩みを解決する方が向いていると気づいたわけだし、今は、その労力は仕事に活かせてますが。

でも、本来は本業で結果を出す手段として、ホームページやブログをきちんと整備したいわけです。

だから、『今の自分にできること』=『ブログを書くこと』をおすすめしたいのです!それも、『WordPressで』です。

 

WordPressをインストールしたときに自動的に入っている無料テーマでもいいんです。とにかくブログが書ければいいんです。

そこに、自分の発信したいことを書き続ける。

これだけで良いのです。


Webサイトは作るものではなく育てるもの。書き溜めたブログは必ず自分の資産になります。

あとできちんとプロに制作をお願いしたり、コンサルティングを受ける機会があったとき、この資産はとても役に立つどころか、リニューアルはあっという間に終了します。

 

小さい規模で始める個人事業主のWeb集客は、ブログを書いてSNSで拡散するというコツコツした作業の繰り返しです。

上手に書く必要はありません。自分のビジネスに対する思いだけでも良いと思います。

そうしているうちに、自分の文章スタイルができてきます。

 

今、時間を掛けるべきところはどこなのか?必ずしもWebサイトを整えることではないかもしれません。

 

◆ 何を売るか?

◆ どんな人に売るか?

◆ どんな価値を提供できるか?

 

ここに時間を掛けることのほうが大事なのです。

Webサイトは、集客の手段ではあるけれど目的ではないということをお忘れなくです!

 

[adrotate group=”3″]

 

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。