WordPressに不安があっても覚悟を決めると必ず変われます!

『ペライチ』ってご存知ですか?1枚だけのホームページが、無料でできてしまうサービスです。(有料版もあり)

 

さて、ペライチですが、無料なのでもちろん広告は入るけれど、アメブロのように邪魔な所に広告が入ったり、パソコンだと色んな場所に企業の広告が入ったりするのではありません。

ページの最後に【CREATED BY ペライチ】と入るだけです。

最初は使い勝手がわからずに四苦八苦しました(汗)使い方は、パーツを選んで貼るようにして作るイメージなので、ここもJimdoと似ているかも。WordPressとは全く勝手が違います。

不安だらけのWordPressも慣れれば必ず使えます

ブログと言えばアメブロを使っている人が多いと思いますが、これをお読みの方もそうでしょうか?アメブロを初めて使う時も、わからないことが多かったのでは?

でも、なんでもそうですが、使い続けて慣れてくると、いろいろな機能を使いこなせるようになるものです。

それは良いのですが、使い方に慣れてくると、今までとは違うものに手を出すのが億劫になります。それが、今よりも良いとわかっていても、です。

WordPressにしたいと思っているけど難しそうだし、ハードル高そう・・・そう思っている方が本当に多いのです。

・今さら変えるのは面倒。
・苦労して読者を集めたのに。
・がんばって記事を書いてたのに。
・また一から慣れない作業するの億劫。
・できなかったらどうしよう。

 

わかります、わかります。わたしも初めてチャレンジしたときは、こんな取り越し苦労をしてました。でも、やってみれば心配するほどじゃなかったのでした。

先日、ウェブのご相談にみえたアメブロユーザーの方。WordPressが自分に使いこなせるか心配とのこと。

その方に、実際の管理画面をお見せしながら、日々のブログを書く場所がアメブロとそれほど変わらないことを確認してもらいました。

WordPressのブログ投稿画面

使えるようになることと集客は別問題です

初めての人には使えるようになるのか、ストレスにならないのかってとても不安です。不安を解消しないと、人間前に進めないもの。

だから、わたしは前に進むためのお手伝いをしているわけなのですが、使い方の指導はコンサルティングの中では【おまけ】です。

なぜなら、集客するために本当に大切なのは道具の使い方ではないからです。

大切なのは、自分の商品・サービスをお客様に喜んでもらうためにはどうするか?です。

だけど、自分の存在を知ってもらわなければ喜んでももらえません。そのための手段の一つがホームページやブログであるということです。Web集客の道具ですね。

そういえば、このお客様と同じ日に、自力でWordPressをがんばっていた相談者の方もお見えになりました。

「使っていくうちに、いろいろ課題が見えてきました」というご相談でした。課題というのはコピーライティング、ブログの内容のことでしたが、これらはマーケティングそのものなんですね。

自分のお客様のことをよく研究してこそのWeb集客なのです。

でも、お二人に共通しているのは【前向きな姿勢】。

難しそうだから・・・とやる前から敬遠するのではなく、次のステージに行くためにチャレンジする気持ちは一緒!

新しいお客様と出会えるチャンスは覚悟を決めた人にだけやってくるのです。

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。