Web集客に欠かせないお客さまに『役立つブログ』ってどんなブログ?その書き方は?

Web集客やWeb戦略に欠かせないコンテンツはブログです。ブログと言っても日記のような内容ではなく、お客さまが知りたいこと、興味のあること、役立つことを書くのが基本です。

では、お客さまが知りたいことや役立つことって何?

 

役立つことは様々な方法で探せるのですが、比較的簡単に探せる方法をご紹介します。

■その1:何を書くかより誰に書くかをイメージする
■その2:Yahoo!知恵袋やOKWAVEなどの質問サイトを見てみる
■その3:ニュースや情報番組を見る

では、1つずつ見ていきましょう。

 

その1:何を書くかより誰に書くかをイメージする

まず、お役に立つことと言っても『誰の?』が決まってないと思い浮かべることは無理です。この『誰』は名前や顔が思い浮かぶようなモデルを一人立てることをおすすめします。

例えば、秘かに『この人がお客さまになってくれたらなあ』と思う知人や友人がいるなら、その人をターゲットにしてしまいましょう。

自分の頭の中にしか出て来ないのでバレません(笑)めぼしい人がいないのなら、有名人でも構いませんよ。

実在する人物なら、FacebookやTwitter、ブログなどでのその人の言動がわかりますよね。

『何に困っているか』
『欲しいものは何か』
『悩みは何か』

公開されている投稿内容から、上のようなことはなんとなくわかるし、想像しやすくないですか?

 

その2:Yahoo!知恵袋やOKWAVEなどの質問サイトを見てみる

もっと簡単なのは、質問サイトから自分のサービスや商品に関連するキーワードで質問を検索することです。

試しに、OKWAVEで『ブログを書きたい』という言葉を入れて検索。

『人気になるブログの秘訣ってなんでしょうか?』という質問が出てきました。

この質問を自分が受けたらどう答えるだろう?自分の答えをブログとして書くことができますよね。実にたくさんのジャンルの質問があるので、自分の仕事に関連することもきっとありますし、SEOにも役立ちます。

 

質問サイトで有名な3つをご紹介しておきます。いろんな質問を見てるだけで面白いです。

Yahoo!知恵袋
http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

OKWAVE
http://okwave.jp/

教えて!goo
https://oshiete.goo.ne.jp/

 

その3:ニュースや情報番組を見る

これは簡単ですね。ニュースは、テレビでもインターネットでもどちらでも構いません。

どちらかというとテレビがおすすめです。真剣に探すというよりも、リラックスした状態で楽しんでいる時の方がキャッチしやすい気がします。あくまでもわたしの体験ですが。

ブログのネタ以外にも、いろいろなアイデアが思いついたりします。

もちろん、インターネットの中にも外にも自分のお客さまに関係していること、自分の仕事とつながることはたくさんあります。

何か心に留まることがあったらすぐにメモしたりスマホで写真を撮っておくと、あとでブログのネタに困った時に助かるし、またビジネスのアイデアが欲しいときにも良いヒントになります。

 

お客さまに役立つブログの書き方まとめ

■その1:何を書くかより誰に書くかをイメージする
■その2:Yahoo!知恵袋やOKWAVEなどの質問サイトを見てみる
■その3:ニュースや情報番組を見る

これは、お客さま目線を意識するにもとても良い方法です。ブログはWebサイトに欠かせないコンテンツなので、コンスタントに更新していけるようにしましょう。

 

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。