『無料公開』はメジャーなWebマーケティングの手法です

キングコングの西野氏、『えんとつ街のプペル』をウェブ上で無料公開したプロモーションが、多方面から注目を浴びまくってますねー。しかし本当にお笑いタレント?というくらいプロモーション上手。

ただ、発言がどストレートなので物議を醸し出してますw

無料公開はWebマーケティングでは主流です

キングコングの西野氏のやり方についてはまあ置いておいて、今回は西野氏も使っている『フリーミアム』というマーケティング手法について触れたいと思います。

 

フリーミアムとは、基本的なサービスを無料で提供すること。例えば分かりやすいのがスマホのアプリでしょうかね。無料で使えるけれど、より高度な使い方をしたい場合は機能アップ(課金)しますよね。有料版に変えたりとか。そうそう、無料でホームページが作れるJimdoだってそうです。広告を外したり独自ドメインにしたい場合は有料版にしてお金を払います。

他にもEvernoteとかSkypeとか@コスメとか・・・詳しくはコチラにありましたので確認してくださいね。

フリーミアムがよく分かる!人気Webサービス、キャッシュポイント比較

買ってもらうには知ってもらうことが必要

西野氏はブログでこんなことを言ってます。

「紙の絵本を買いたい」となってもらうには、まずは、とにもかくにも知ってもらわねばなりません。

引用:絵本とフリーミアムの相性(http://lineblog.me/nishino/archives/9256730.html)

 

『とにもかくにも知ってもらわねばなりません』これはわたしも実感しているのでとてもよくわかります

特に、ウェブ上で自分のサービスの価値を十分理解し感じてもらうことはとても難しいこと。事業内容によってはほぼ不可能に近いものもあるかもしれません。

では、どうしたらいいのでしょう?

 

そこで、フリーミレアムなんです。これはウェブを活用して集客する場合によく使われる方法です。例えば、メルマガ登録時に無料配布される資料やデータなんかが多いです。「秘伝のレシピ」とか「〇〇の作り方」なんていうのも、そうです。

情報を出し惜しみしない

自分のサービスが目に見えるものでも見えないものでも、存在を、その価値を、知ってもらわなければ選んでもらうことすらできません。

さらに、メルマガやブログを使って理解してほしいことや実践してほしいこと全てを出し惜しみなく公開します。『続きはメルマガで』『続きは集客相談で』『続きはセミナーで』と、話し半分で次に流すという技法もありますが、わたしはそういうテクニックは使いませんし、クライアントさんにも提案しません。

ウェブの場合は『データ化して無料配布』というのが一番わかりやすいです。物を売っている場合はそのものを無料で渡すことは難しくても、素敵な画像を無料配布して拡散してもらうのも手だと思います。キンコン西野の方法に似てますが、わたしは有効だと思いますね。

かえって中途半端に中身を見せたり、もったいぶったり煽るものは不信感しかないし、「ケチ」なんていうイメージがついたら本末転倒。

本当に伝えたい人にだけすべてを伝える。そのようなウェブ集客、ウェブ活用は、運営している人物に対する信用度が高くなると思っています。

それでもリアルに勝るものはない

すべてを出し切ってもそれをどうするかは受け取り手次第です。わたしの場合で例えると、もしブログやメルマガで満足したり配布する資料で結果が出たならわたしにお金を払う必要はありません。

それじゃブログはただの読み物、次に繋がらないと言われることもありますが、そんなことはありません。『ひとりではできなかった、実際にサポートしてほしい、自分のビジネスに特化したアドバイスがほしい』という方がアプローチしてくださいますし、そのような方と一緒にお仕事がしたいのでわたしはそれで良いのです。

ウェブ集客したい人すべてに伝えたいのは、リアルに勝るものはないということ。ウェブはコミュニケーションする場と認識しておきましょう。

 

お問い合わせはこちら

ご相談やお問い合わせはこちらからどうぞ。