Googleで自分のサイトを検索してみる時に気をつけること

自分で自分の検索することを「エゴザーチ」と言いますが、検索結果にどのように表示されるのか何位に表示されるのか確認するためには必要なことです。

いつもの画面で検索するのはNG

そんな時、いつものグーグルの画面では正確な結果が得られません。閲覧した履歴や位置情報などを保存しているのでその影響を受けてしまうからです。よくアクセスしている自分のページが出てくるのは当たり前ですね。

グーグルはユーザーの望む通りの結果を出そうとするので、日頃からどんなページを見ているのかを通じて、何に興味があるのかを観察して、ユーザーに最適な結果を出すのが役目です。ログインしている時間が長い自分のホームページやブログは上位に表示されやすいので、Google検索を使ってより正確に調べる必要があるのです。

パソコンで調べるかスマホで調べるか

正確に検索結果を知りたい場合は、Googleの「シークレットモード」という画面を使って検索します。シークレットモードにすると、自分の閲覧履歴が保存されないのでいつでもまっさらな状態で利用できます。

シークレットモードは、パソコンとスマホ、両方使えます。

パソコンの場合のシークレットモード

ブラウザは「Google Chrome(グーグルクローム)」を使います。

▼赤い丸で囲った部分をクリック(パソコンはMac)▼
下記のようなメニューウインドウが出て来るので、「新しいシークレットウインドウ」をクリックします。

 

すると、こんな画面になります。真っ黒だけどびっくりしないでね。

 

 

上部のキーワードを入れる箇所で検索します。

Googleの公式ヘルプはこちら

 

スマートフォンのシークレットモード(iPhone)

グーグルクロームのアプリを入れておきましょう。

 

タップして、Google Chrome(グーグルクローム)をタップします。

すると、お馴染みグーグルのトップページに。この日は春分の日だったようですね。パソコンの時と同じように、右上にある縦に並んだ3つの点のところをタップします。

タップすると、メニューが出て来るのでパソコンの時と同じように「新しいシークレットタブ」を選びます。

 

スマホも黒い画面が出て来るけど、驚かないでね。

 

あとは、パソコンの場合と同様に検索してみます。

シークレットモードのまとめ

このように、自分のページの検索結果を確かめたいときは、シークレットモードにすることを忘れずに。でも、上位だからと言って「集客」に繋がるかというとそうではありません。知りたいことがわかったら即ページを離れてしまうかもしれないからです。

集客につなげるためには訪問してくれた時に複数のページ閲覧してもらったり、お問い合わせや申し込み、メルマガに繋がるように工夫することが大切です。

自分のページを客観的に見るのはとても大事です。定期的にチェックしましょう。