お金を払って脳みそ(ブレーン)を買う!ただし偽物注意!!

前回のブログ(他人のブログをコピーすることは悪なのか)でネット上のコンテンツをコピーすること(個人的に使う分には構わないけれども)に関連して、自分の脳みそからアイデアが出てこない時はどうするか?について考えてみました。

人には得意不得意があるわけだから、できないのは仕方がないと思うんですよ。もちろん、できるように努力することも大事だし、時間があるならそこはやった方がいいです。

でも、時間=お金という考え方をするとすれば、必ずしも自分が無理してやらなくてもいいことってたくさんあります。

「経営」「起業」というのを前提に考えるならば、そういうのは外注した方が効率良いですね。

外注といっても物理的な作業だけではなくて、アイデアを出してもらったりブレストしてもらったりというのも人に頼めることです。

あ、ブレストについてはこちら。

ブレストとは、ブレインストーミング(Brainstorming)の略称。オズボーン氏により考案された会議のやり方で、集団発想法などとも呼ばれる。集団がそれぞれアイデアを出し合う形でおこなわれ、それぞれの連鎖を高める方法のこと。

引用元:ビジネス図鑑
http://www.bpb-jp.com/words/2010/04/post_98.html

 

「〇〇さんのブレーン」てよく聞くフレーズだけど、ブレーンて脳のことだから〇〇さんが他人の頭を借りて考えてもらってるってことですね。

経営コンサルタントはブレーンになるんだろうな。戦略を練ったりビジネスアイデアを出してもらったり。

ものすごく良い「もの」や「サービス」を作ったり考えたりできる人でも、ビジネスセンスがなくて売れない、っていう場合には、アイデアや目の前にあるモノを売るためにどうするか考えてくれる人は必要です。

経営、PR、ブランディング、WEB、など。専門分野ごとにいろいろいるから、本気でやろう!と思ってる人は、相性の合うブレーンを探してそこに投資するのもアリ。

そういう私も偽ブレーン、偽コンサル的な人に3回くらいアドバイスを聞きにいったことがありましてね(汗)3回目で「やっぱりこの人ダメだ」と思ったんだけど、5万円くらいの無駄遣いでした。5万円程度で済んでよかったわ。

今思うと、自分が無知すぎたんだなあと思います。「なんか変!」という感覚は磨いておくべきだなあと猛省しました。ま、「この人ダメ」って自分で気づいただけでも過去の自分を褒めとこ。

その偽ブレーン、偽コンサルにあったのはもう7年くらい前になるかなあ。今はもっとひどい人がたくさん出てきてしまってますよね。金額も5万円じゃ済まないウン百万円とかマジであるしね。

そんな偽物に捕まらないために、こんなトークセッションをしますのでよかったら来てね!!

良いコンサルと悪いコンサルの見分け方
https://www.reservestock.jp/events/213299

こちらも。すごい体験談が集まっていて、トークセッションでもご紹介しまっす!
悪質コンサル、コミュニティに騙された経験談募集中
https://ssl.form-mailer.jp/fms/50509c02467170

では!

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017