実績がない人のブランディング、私はこう思う。

女性起業家にとってブランディングはとても大事なことだ。ブランディングはプロモーション(広報活動)に大いに関係するし、その方法はいろいろ。

例えば、メディアに取り上げられたいという人も多いと思うが、起業したてやスタートアップの時は実績が少なかったり、まだこれからの場合が多いので、ブランディングをどうするか悩む人も多いのではないだろうか。
*メディアとは、新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、ウェブサイト、SNSなど。

実績がない人のブランディング

どんなに素晴らしい商品やサービスを作っても、その存在を知ってもらわなければ売り上げに繋がらない。起業したての時は、とにかく自分のことや自分の商品・サービスを知ってもらいたいからブランディングに力を入れたい。

ブランディングのためには、まずは自ら発信し続けることだと思っている。自分のブログやSNSを使い、事業にかける思いや商品・サービスへの愛情、業界の情報共有などを自分の言葉でコツコツと発信し続けることがプロモーションになる。SNSはそのためにあると自覚して、ある程度割り切って使い倒す意識は必要だ。

起業すれば様々な人脈ができてくるだろうし、そうしているうちに自分のビジネスに興味を持ってくれる人も少しずつ増える。そうすると、小さな媒体でも無名でも紹介したいとか、掲載したいとかお声がかかるだろう。そこが信頼できて自分の事業との親和性があるなら、小さくても無名でも掲載してくれることを感謝して受けるべきだと思う。

自撮りもほどほどに

そういう私はそんなに大した実績はないし、評価や売り上げは自慢するほど多くないが、私を紹介したり掲載してくれるメディアがあるだけでも本当にありがたいことだと思う。

最初はみんな実績がなくて当たり前。実績ができてきた時にこそ謙虚な気持ちと感謝の気持ちをどれだけ忘れないでいられるかが、経営者としての信頼に繋がるのだと思う。たとえどんなに小さな事業でも。
自戒を込めて。