ブログが書けないのはなぜか教えます(ピリ辛)

ブログに何を書いていいのかわかりません。とか、書こうと思ってるんですけど書けません。とか。そういうのは正直うんざりです。

書けない、書かないのは、そのビジネスを「自分じゃなきゃできない」という意志が弱いか自信がないからだと思います(辛)

そんな自信のない人にお金を出すお客様なんていません。

ブログが書けないのは書かないから

ブログは数稽古です。とにかく自分の考えていることや思いを出し切ってたくさん書かないと、書けるようになれません。もっと初歩的なアドバイスをするとしたら「書く習慣をつける」ということです。

子どもには「手洗いうがいの習慣」をつけさせるのに、自分がやるべきことの一つも習慣にできないのはどうしてでしょうか?

体育会っぽいこと言うけど、お金を稼ぎたいなら自分で汗水垂らすしかないのです。それはパートやアルバイトでも同じで、自分の好きなことだけやってればお金が入るなんてことは世の中にはありません。

上手く書こうとするから書けない

上手く書けないと言う声もよく聞きます。最初からうまく書ける人なんているんでしょうか?生まれたばかりの赤ちゃんが最初から二足歩行できないのと同じで、書いたことない人が最初からうまく書けるわけがありません。

うまく書けないと言うのは単なる言い訳です。自分がどう思われるのかを気にしているからです。

できないことをあたかもできるように取り繕っても、やがてバレます。それに、ブログはプロのライターのようにうまく書くことが目的ではありません。自分の事業に対する思い、商品・サービスに対する思いを書き、一生懸命伝えたいという思いが伝わることが大切なんです。

あの人すごいね、あの人キラキラだね、と言われたいのならそれは事業でもビジネスでもありませんので、私のブログも役に立たないと思いますよー。

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブ&ブランディングコンサルタント。フリーランス。
ウェブが苦手な小規模事業者、経営者にウェブ集客の本質を伝え、ブランディングに繋がる発信をサポートしている。 趣味はテニスとゴルフ。最近は大人のピアノに挑戦中。

ウェブ集客相談

WordPress(ワードプレス)をお持ちのウェブ初心者の方へ、やさしく丁寧に改善点をお伝えします。