成果を出す人は何してる?ウェブ集客はダイエットと同じ!宣言だけじゃ成果出ないよ

いやほんと、ウェブ集客ってダイエットと同じだなあと思うんですよね。

ウェブ集客もダイエットも両方したことがある私が言うんだから間違いない(笑)

何が同じかと言うと、ウェブ集客もダイエットも、

行動を継続して検証してまた行動すること

なのでありまする。

「行動する」とは何?

ウェブの初心者であるなら、しのごの言わず言われたことをやるというのはその後の成果に繋がるかどうかというくらい大事なことです。

ダイエットだったら、まずはトレーナーやメソッドの通りにまずはやってみるってことです。

具体的に言うと、「1週間に最低3回はブログを更新してくださいね」と言われればその日から書くとか。そういう単純なことです。

さらに行動を起こす人は、ブログを書くために必要な情報を集めたり、わからないことがあったらすぐに調べたり私に質問したりします。そういう人は、もしかしたら私のコンサルは必要ない人かもしれないです。

時々いるんですよ「でも星人」が。「でも」の次に続く言葉は結果的には「やらない言い訳」なの。もう決まってるの。

それから、すぐにやらない人も結構います。

「これが終わったら」「あれが終わったら」etc…このようなセリフを言う人は120%の確率でずーっとやりません。統計取ったわけじゃないけど。

それと、「今忙しいんで」っていう人。なんで私に相談したのか意味不明ですww

「でも」の次に来るのは、過去にこれをしたけど効果がなかったからこの部分をアレンジしたいとか、そういう建設的な意見を言って欲しいものですね。

何事もやってみてこそ、そこにどんな風景があるのか、どのような感じがするのかわかるんですよ。

今まで放置してたブログを週に3回1ヶ月続けたらどんなことが起こるのか。知りたくないですか?

「継続する」とは何か?

単純に、上に書いたような「行動」を続けることです。やめないこと。事業そのものをやめないという意味もありますよね。

ダイエットだってやめたらそこでおしまいでしょ?例えば、夜8時以降はお菓子は食べない!と決めたらそれを続けないと結果に繋がらないですよね?

ウェブ集客なら、ブログやSNSで発信し続けるということです。続けることで、自分のポジションがはっきりとしてきます。

自分のアイデンティティ、事業のコンセプト、何を言いたいかというオピニオン(意見)などなど。

誰もが知っている有名人でさえも、今はSNSを使って多方面から自分を見てもらったり思い出してもらったり、楽しんでもらったりと継続してインスタやツイッターに投稿しています。

無名の私たちがそれをしないで認知されるはずがないのです。

断続的にでも続けていることで持久力もアップします。ウェブ的にはSEOにも関係してくるし、仕事に繋がる話も皆無ではありません。

決めたことをやめるのは簡単です。習慣を断つことは簡単です。

だけど、継続は力なりです。(私の座右の銘)

「検証する」とは何か?

続けている行動がどんな結果をもたらしているのか、どんな影響を与えたのかというようなことを調べることが「検証」です。

ダイエットなら体重や体脂肪の測定、サイズ測定など数字で結果を知ったり、鏡を見たり服を着てみたりと今まで頑張った成果を確かめる作業。

ウェブ集客だったら?先述した「ブログを週3回書く」を実践した結果、アクセス動向はどうだったのか、申し込みはあったのかなかったのか。

申し込みがあったならどのブログが刺さったのか、それともFacebook?ツイッター?インスタ?どれが効果が一番あったのか。全くなかったのなら何が原因か。ということです。

検証にはアクセス解析ツールが必要です。それはGoogleアナリティクスやフェイスブック、インスタのインサイト、ツイートアクティビティなど、無料で使えます。

Googleアナリティクス(公式ページ)
フェイスブックページインサイト(公式ヘルプページ)
ツイートアクティビティ(公式ページ)
インスタグラムインサイト(公式ヘルプページ)

うまく行っても行かなくても、「なぜ?」おさえておけば次にどうするかという作戦が立てやすくなります。「なぜ?」は必ずしも正確でないこともあります。仮説(もしかしたらこれかもね)程度で次への参考にするのです。

コンサルでは当然このような数字を使って検証するけれど、クライアントさん本人の感覚やリアルなお客様の反応なども大事。そういう肌感覚って数字よりすごいヒントがあったりするし。もちろん、自分でもできますよ。やる気さえあれば。

ただ闇雲に「いいね!」が多い、アクセスが多い、よかったよかったではないということですね。

また「行動する」とは何か?

検証の結果次第で、次に何をするかを考えます。

また例に出すけど「週3回1ヶ月ブログ」をやってみた結果、アクセスは上がったけどまだ申し込みなどの反応がないならば、このままブログを続けるという決断もできるし、違う手を考えることもできますよね。

具体的に言うと、週3回を4回にするとか、ブログをシェアする先を変えるとか、タイトルのブラッシュアップをするとか、とにかく打つ手はたくさんあるのです。

申し込みがないからやーめたと決断するのは簡単。でも、簡単だからこそよく考えた方が良いこともあります。闇雲に思いついたアイデアを試すよりも、検証した結果を元にした方が賢明です。

ダイエットなら、ここで運動量を増やすとか、食べるものや食べるタイミングを変えるとか、そういったフェーズに入って来る頃ですね。

行動を継続して検証してまた行動することが成果になる

私のクライアントさんたちはみんなウェブに苦手意識を持っていて、ワードプレスも初めて触るという方々ばかり。

初めはホームページに期待通りの反応がないのは当たり前。ホームページは作って終わりではなく「始まり」ということを思い知らされるわけですね。でも、ここで諦めてやめないことです。

例えば「ゆるりかぎ針じかん」さん。

リリースしたての頃は反応がなくて少々心配顔でしたが、1年が経過した頃から生徒さんやオーダーが安定しました。その間、新しいコースを加えたりと絶えず考え、行動し続けていました。

注:ここで「安定するまで1年もかかるの?」と思った方は、手っ取り早く月収7桁になれる怪しいコンサルへどうぞww

最近は教室とオーダーの他にブランド「Le Lien」を立ち上げて販売も始めたました。

本業の教室とオーダーが安定する前からブランド立ち上げのことは聞いていたので、行動力があるなあと感心します。

ウェブ集客はダイエットと同じように、行動を起こして結果を確かめ、また工夫したり変化を加えながら続けること。

難しいテクニックを使わずとも、諦めないで続けると景色が変わって来るんですよ!

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえフリーランスのウェブコンサルタント、ディレクター
苦手な人や初心者のウェブがわからない!をサポートしている。クライアントに安心と信頼を感じてもらいつつ苦手なウェブを克服させ、集客につなげるのがミッション。最近はリトルヘルプ主催の「IT自習室」に出没中。

ウェブが苦手な人の集客相談

ウェブが苦手な方や集客の悩みをお持ちの方に、アクセスアップや集客につながる具体的な改善点をお伝えします。