Googleアナリティクスがわからない一人起業にこれだけは伝えたいこと

最初にお断りしておきますが、このブログはノウハウは一切掲載していません。考え方しか書いてませんm(._.)m

さて、基本セミナーや講座をしない私なのですが、こんなワークショップを企画しました。

【募集中】超初心者のためのGoogleアナリティクスワークショップ

ワードプレスを使っている人なら、Googleアナリティクス(GA)を設置している人は多いのでは?
最近、アメブロも簡単にGAを設置できるようになったみたいですね。

でも、Googleアナリティクスを勉強しよう!と思っても、巷に溢れているのは企業のウェブ担当者向けばかり。ブログも集客もぜーんぶ一人でやってる私たちサイズに合ったものがない!と思ったんですよ。

数字だけ見てませんか?

自分の書いたブログは読まれているのか?一人も読んでないんじゃないか?とか、ブログやホームページを持っている人なら気になるのは当たり前です。

Googleアナリティクスを開いて、折れ線グラフが上がってれば嬉しいとか下がってると落ち込むとか、まさしく「見てる」だけの状態ではないでしょうか?

数字が上がっている場合のモチベアップもそれはそれでとても大事だと思います。でも、数字に一喜一憂してるだけではなんの変化も起きないんですよね。。

「読まれているか気になる」→「読んでほしい」→「読んでその先のアクションをしてほしい」→「売り上げにつなげたい」

という流れを期待しているのなら、自分でアクションを起こさないと変わらないということなんです。

数字はお客様の気持ちを表すデータ

大抵の人は、ブログを書いてSNSに投稿しての繰り返しを頑張ってると思うんですが、それでおしまいになってないでしょうか?

お客様からの申し込みが入ってる!嬉しい!
お客様からの申し込みがない・・・だめだw

これは完全に受け身の状態で、集客も何もかも自分でコントロールできていない状態になっちゃってます。

これだと苦しいですよね^^; 集客できた時とできない時の違いってなんだろう?と考えてみましょう。

ただ数字を見てもその違いはわからないので、その数字をお客様の気持ちを表す「データ」として見て考えることが大事なんです。

お客様の気持ちに合わせてアクションしよう

ウェブ集客は、自分でコントロールできるところとできないところがあります。

コントロールできないところは「お客様の気持ちや感情の動き」です。これはどうしようもないし、想像するしかありません。

コントロールできるところは、自分のサイトの改善です。ブログの中身やページの作り方、トップページのメニューなどです。

数字のデータを見てお客様の気持ちを想像して、ウェブサイトのページやデザインを変更して行くのです。これがアクションです。

トライアンドエラーのためのGoogleアナリティクス

気づいた方もいるかもしれないですが、このアクションが功を成すかどうかはやってみないとわかりません。誰もわからないのです。

だって、お客様の気持ちや感情は誰もコントロール(操作)できないですもんね。数字だけで全てがわかるほど人間の気持ちは単純ではありません。

そうとはいえ、やはりウェブ上では数字しか見るところがないし数字は揺るがない事実。

その数字(データ)を元にトライアンドエラーを繰り返して、自分のウェブサイトが育っていきます。

と、なんとなく偉そうに書いてますけどもち月は数字に強いわけでは決してなくむしろ大嫌いです。経理とかほんと嫌ですw

数字嫌いでも自分のデータに興味を持つとウェブサイトが変わる!ということをワークショップでお伝えしたいと思ってます。

【募集中】超初心者のためのGoogleアナリティクスワークショップ

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえフリーランスのウェブコンサルタント、ディレクター
苦手な人や初心者のウェブがわからない!をサポートしている。クライアントに安心と信頼を感じてもらいつつ苦手なウェブを克服させ、集客につなげるのがミッション。最近はリトルヘルプ主催の「IT自習室」に出没中。

募集中の講座

お役立ちサロンの講座は、その場で考え、手を動かして、自分の事業に置き換えながら行うワークショップ形式です。
すぐに実践できる内容なので、変化を実感できます。