わかりやすく伝えるって大事。で、ウェブ集客を絵にしてみました

ウェブ集客って何?ウェブなんてよくわからない。苦手、っていう人のためのお役立ちサロンなので、もっとわかりやすくウェブ集客を伝えたいなあと思い、こんな絵を書いて持ち歩いています。

 

 

これを見た人の第一声は大抵の人は「かわいい!」なので、「ウェブ集客理解してくれた?」と少し心配ではあるものの、この絵がウェブに関しての嫌悪感を少しでも減らしてくれてるならそれはそれでといいなあと思ってます。

実はこれ、グラフィックレコーダーのワークショップに行って(その時のブログ)習得しました。それ以来、事あるごとにグラレコをするようにしています。そうでもしないと忘れてしまうので。汗

で、「文章よりも絵の方がわかりやすい」と結論づけたくなるのだけど、そうでもないと思います。というのも、やはりわかりやすい絵を書かなければ伝わらないからです。なので、まだまだグラレコの修行が必要。

私自身が普段発信しているのはそんなに難しいことではないし、専門用語も使わないようにしているけど、集客とかマーケティングとかウェブとかの話って、イメージだけで難しそうじゃないですか。

それに、人に伝えるときに、長々と文章を読んでもらう時間がない場合ってありますよね。たとえば商談やプレゼンなど。そういう時は、グラレコとはいかないまでも図で示せるといいなと思います。

でもね、文章が得意な人は、無理に絵を描かなくても良いと思います。文章で簡潔に伝えられるスキルを持っていればいいのです。

何れにしても、自分が知っていることを相手にわかりやすく伝えるって難しいことですよねー。ウェブが苦手な人でも集客に繋がるように、これからも工夫して行かなきゃなー。

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。