お客様は期待以上のことで満足するもの。

先日、やっと「テトコ」のウェブサイトのリニューアルが完了しました。

「テトコ」というのは、私が所属している会社「リトルヘルプ」が開発・販売している教室向けのアプリです。

ご興味あったらのぞいてみてくださいね。
生徒管理アプリ お教室マネージャー「テトコ」→https://tetoco.jp

リニューアルは制作会社に外注したので、今回は私がお客様の立場でした。
何度も修正に応じてくれ修正するだけでなく新たな提案をくれるなど、まるでフルオーダーメイドのドレスを作ってもらっているかのような、そんな気がしました。

満足度120%です。

「いやいや、お金払ったんだから満足させるの当たり前でしょ」
という考え方もありますよね。

もちろんそうですね。
でも、お客様は対価に見合ったサービス、それ以上のものを受け取ったと感じた時に、満足度がアップするのでは?

そのためには、お客様は何を求めているのかを常に考えることだなあと思います。
例えば私の場合は、「心強かった」「一人ではここまでできなかった」という言葉をいただいた時に、求められていることに応えることができたのかなと思ってます。

サービスの内容をウェブサイトに載せるだけでは伝わらないことってたくさんあります。
買ってみてわかる、体験してみてわかる、そういうものです。

そういう意味では、ウェブサイトに「お客様の声」「レビュー」を掲載するのは超オススメです。

それにしても、自社サイトを作るって大変です。
いつもはお客様には客観的なアドバイスや提案ができても、自社サイトとなると客観性に欠けるものですね(汗)

では、また〜

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえ初心者専門ウェブコンサルタント
東京生まれ下町育ち。
キャリアのない専業主婦からフリーランサーに。主婦の時に楽天フリマで出品しながらマーケティングを独学。「なぜ売れるのか」「なぜ行列なのか」「なぜ買うのか」など女性の購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。
最新の投稿