Facebookは投稿内容で繋がるかどうか決めていいと思う

Facebook離れ、Facebookはオワコン(終わったコンテンツの意味=廃れた)など言われて久しいですよね。

でも、個人事業主やフリーランス、小規模事業の経営者の間では廃れてる感じはあまりしません。現在も交流会などで気軽に名刺交換した後に続々と申請が来たり、逆に申請したりして積極的に繋がっているという感じがしますが、どうですかね?

Facebookで繋がって後悔した経験ないですか?

でも、私は起業したばかりの頃やFacebookをよくわかってなかった頃、「繋がって後悔した」という経験があります。

その頃は「会ったことがある人なら繋がる」「会ったことがなくても割と信頼できる人の友達なら繋がる」という自分ルールを元に、Facebookの友達管理をしていました。だけど、それだと繋がった後に後悔することがしばしば・・・

例えば、

  • いつも自分が主催したセミナーやコンサルの集合写真ばかり投稿してる
  • ブログの更新情報(自動投稿)だけしかない
  • 間違ってる(であろう)医療情報や食品情報をシェアしてる
  • 自分の師匠や先生の告知ばかりしてる
  • なんでもない(つまらない)投稿に数百のいいね!が付いている

他にもいろいろあるけどこのくらいにしておきますw

Facebookの友達も(自分も)魔がさしたり間違う時もあるよね

どんな投稿を不快に思うか、不審に思うかは個人差があると思います。それに、「今は変なコンサルグループに入ってるけどいつか目を覚ます」時が来るかもしれないですw

そういう私も昔、変なコンサルグループに片足を突っ込み割と早い段階で気づいて抜けたという苦い過去もあります(汗)その頃のタイムラインは見たくもありません。多分消したと思うけど・・・

まあ、そういう間違いは誰にでもよくあることとしてですね、「なんか気持ちわるい・・・」と感じたら、いきなり友達削除よりも一時的にフォローを外すとかも良いと思うんですよね。しばらくして見に行ったら普通に戻ってればそれでいいじゃないですか?

自分ルールを微調整しながら快適に使うために

冒頭で書いたように、Facebookを利用するための「自分ルール」は作っておいたほうがいいです。それを絶えず見直すことが、Facebookを快適に使うコツです。

過去に書いたブログでも少し触れてますが、

TwitterとFacebookの違い。それは「しがらみ」!?

メッセージなしの友だち申請どうしてる?Facebookの常識非常識

やはり、自分で事業をやっていくのに、あまり閉鎖的になっても商機を逃してしまいますし、ウェブ集客という観点からもブログやホームページへの入り口は多いほうがいいし扉は開いておいたほうが良いと思うんです。

その上で自分が不快と思うのなら、遠慮せずにフォローを外すとか、場合によっては削除もありかなと。所詮SNSです。私は「お友達はお客様ではない」という前提で使いたいです。

インターネット以外での自分の在り方大事

それから、過去に痛い思いを幾度かしてきた私が学習したことがありまして。

それは、どんな人が来るのかよくわからない交流会には一切参加しないということ。

起業したての頃は人との繋がりがあまりなかったので「女性起業家交流会」的なものに積極的に参加していたこともありました。

知り合った人の中には今でも仕事で取引したり、本当の友達として繋がってる人もいるけれど、肌感覚では1割〜2割ですかね〜、ま、そんなもんですよね。

事業を続けていれば、いろんな人に会い、いろんな目に遭遇し、いろんな経験を重ねます。良いことばかりではないけれど、SNSがなくても生きていける!くらいの気持ちで使いましょう〜

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。