Facebook集客とアメブロ集客の類似点

アメブロが商用利用禁止を解除をしたらしいですね。あ、古い情報?アメブロに興味がないもので・・・

これまでもアメブロは、常時SSL化、プロフィールページの刷新、Googleアナリティクス採用など、ユーザーの利便性を重視した大きな仕様変更を行なっていたようですが、今回はその流れからの改訂なのでしょうか。知らんけど。

アメブロとFacebookを同じように使う人々がいる

アメブロはブログと言っても独自ドメインを使うわけではないので、アメブロ内で探されてアメブロ内で完結する感じかなと。

これは、検索で探しにくいFacebookの個人アカウントと同様、中でどんなに営業行為をしても外に出にくいという点で似ています。

アメブロは自分の「読者」、Facebookは自分の「友達」に、投稿内容が流れます。その特徴を使って、ウザい営業をしている人が多いなあと思うんですよ。

<似ている点:増やす行為>

アメブロは読者を増やすのに一生懸命だし、Facebookは友達を増やすのに一生懸命な人がいます。

アメブロは自分のブログを読んでもらいたいから自分から先に読者になったり、相互読者登録をしたり。Facebookも自分の投稿を見て欲しいと言う理由で友達申請してくるという点が似てませんかね。

そうやって集めた人たちに対して、買ってもらったり登録してもらうための投稿を一生懸命するんですね。
それはいいんですけど、投稿が告知や宣伝ばかりだとほんっとーにつまらないんですよね。
それと、Facebookはメッセンジャーを使って直接勧誘する人もいたりしてマジで嫌。

下心で繋がって集客できる?

アメブロで読者になる人は、相手も事業なりビジネスなり起業している人が多いから、同じ属性同士でつながりやすいです。
Facebookも「友達」と称した「起業仲間」が多いので、結局同じ属性同士でつながりやすいです。

Facebookは友達の友達の友達・・・と拡散されやすいと言われたこともあるけれど、今はどうでしょうか?知人のブログをシェアしてる人をほとんど見かけません。
あったとしても利害関係があるのか?と怪しんでしまう笑。

自分の知らない人に売らないとね

初めは友達や知り合いに手伝ってもらうことはあっても、いくら友達とはいえずっと買ってくれるほど甘くないです。

読者や友達をむやみに増やすよりも、もっとまともな別の方法で見込み客をリスト化したほうがいいです。

SNSで認知や拡散を狙うならツイッターが断然良いのですが、フォロワーが多くないと無理ですねえ。

それもフォロワーを買うなんていうアホな方法ではなく、自然に増えたフォロワー。フォロワーってなかなか増えないので大変だけど。

そもそも買う目的で見ていないから売り込んでも無駄

アメブロだってSNSみたいなもの。SNSは買う目的で見てないです。本気で何かを探している場合は検索するでしょ。または、インスタグラムかピンタレスト。

最近インスタグラムは変なコンサルタントの広告が目立ってきたのでいやだなあと思ってますが。

SNSで告知や宣伝ばかりしても意味がないということ。

ブログはアメブロではなく独自ドメインで運営して、必要な人に届くようブログを書くこと。

Facebookは自分の関心ごとや考えがわかるような投稿をして、人となりを知ってもらうこと。

そういうことじゃないのかな!

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえ初心者専門ウェブコンサルタント
東京生まれ下町育ち。
キャリアのない専業主婦からフリーランサーに。主婦の時に楽天フリマで出品しながらマーケティングを独学。「なぜ売れるのか」「なぜ行列なのか」「なぜ買うのか」など女性の購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。