小規模すぎる事業にワードプレスをおすすめしない理由

以前書いたこのブログのアクセスが多いのですが、

集客初心者にブログ型ホームページ「ワードプレス」をおすすめする理由(デメリットも)

今回は、真逆のことを書きます。少し目線を違えた内容になりますが。

上記のブログは、2016年に書いたものを2018年7月に更新しています。その時点で追記したのは、メンテナンスが必要だよということと、何かあった時に相談できるエンジニアやデザイナーが必要だよ、ということをでした。

今2019年2月。半年足らずの間に、ワードプレスに手こずっている人の話を聞いたり、ウェブ制作者さんとお話しする中で、以下のことがよくわかったのです。

  • 事業を始めたばかりの個人や実績のない個人事業主にワードプレスは荷が重すぎる

ということ。

個人事業主にワードプレスは荷が重すぎる①コスト面

まだ売り上げも少なく実績がない個人事業主で、ウェブやITやその周りのことは苦手ではない、自分で調べればなんとかなる、困った時に聞く人がいる、という方はワードプレスにトライしても良いと思います。

そういう人は、自分でインストールもできちゃいますし、ウェブサイトは自己責任で管理することを理解しているのでなんら問題ないと思います。私もこの部類に入ります。

だけど、そうではない場合は?ウェブが苦手、IT周りは全くわからない・・・それでもワードプレスを使いたいという場合は、自作をせずに制作会社に作ってもらうことです。

制作会社に依頼すれば、最低でも2、30万円は掛かります。そして、何か困ったことがあった場合の保険として管理費を払ったり、トラブルごとに実費を払うことになります。

特に事業を始めたばかりや、売り上げや実績が少なくて潤沢な予算がない場合は、数十万の出費やランニングコストは荷が重すぎませんか?

もし、小規模事業者向けの補助金がもらえるから大丈夫!という場合でも、トラブルがあった時にはメンテナンス費用が必要になるということは覚えておいたほうが良いでしょう。

個人事業主にワードプレスは荷が重すぎる②管理面

ウェブの世界はあゆみが早い。あゆみ?いや、走ってるなあと思います。私が感じているのは、ここ1年ほどで、初心者でも敷居が低くて比較的簡単に作ることができるCMS(のサービス)が増えたなということです。

CMSとは?

HTMLやCSSを直接操作することなく、高機能なWebサイトを手軽に構築するためのソフトウェア。ニュース、掲示板、フォトアルバムといったモジュールを選択・設定するだけで、目的に合わせたWebサイトが構築できる。サイトデザインの「テンプレート」(ひな型)を用意しているものもあり、これにより画像やデザインを自動・半自動的に作成、効率的にサイトを構築・管理できる。

デジタル用語辞典より引用・抜粋

CMSで代表的なのものにワードプレス(WordPress)がありますね。アメブロからワードプレスに移行する人が数年前は本当に多くて私のクライアントさんにもいらっしゃいましたが。

ようするに、Webデザインの基礎知識がなくてもウェブサイト(ホームページやブログページ)が作れるシステムのことをCMSと解釈していいと思います。

で、今まではワードプレスが主流でしたが、別途レンタルサーバーを契約する必要があります。ウェブやIT周りのことが苦手、初心者でよくわからないという人が、サーバー管理ができるでしょうか?

私もサーバーのことは詳しくなく、止むを得ずいじる時はマニュアルをよーく見ながら恐る恐る処理しますし、何かあったら対応してもらう覚悟です。もちろん有料。

ワードプレスはセキュリティ強化のためにも必ずプログラムの更新が必要ですし、この更新によって不具合が出たりもします。今まで表示されてたものが表示できなくなるなど。その時に自分で対処できるか?という問題もあります。

ふう・・・荷が重くないですか?

月々数千円からワードプレスみたいなホームページを持てるようになった

荷が重い理由としてざっと2つ書きましたが、これらをクリアできるなら問題ありません。実際に、過去サイトをプロデュースしたクライアントさんのワードプレスは、制作をお願いした会社の管理契約を結ぶことができます(任意)。

とはいえ、小さな個人事業にとって今はワードプレス一択ではなくなったのです。ここ数年で、月々数千円でサーバー管理もいらず、独自ドメインさえ取得すれば見た目はワードプレスのようなトップページとブログを使える時代になったのです。

「ホームページ作成サービス」と検索すると、いろいろな情報が出てきます。どのサービスも似たり寄ったりですが、ワードプレスをたった一人で管理することを考えれば、コスト面、管理面で今までのような負担は軽減しそうです。

どんなものがあるか、ざっと調べて見ました

みんな知ってるJimdo
https://jp.jimdo.com/

みんな知ってるWix
https://ja.wix.com/

デザイン会社が開発したBindUp
https://bindup.jp/

BASEにもブログ機能あり
https://thebase.in/

エンジニアが開発クローバPAGE
https://www.qloba.com/

クローバPAGEについてはこちらで紹介しています。

ワードプレスより敷居が低い!初心者にも使える独自ドメインブログを発見!

ワードプレスの場合のランニングコストよりも少しお高めかもしれないけれど、明らかに「いつどうなるか?」という心配は無用になるし、不具合はサポートデスクに無料で相談できるというのは強い味方ではないでしょうか?

おまけ:それでもワードプレスを使いたい!(お金をかけずに)という場合は?

自分で作るしかありませんねえ。

または、数十万円という制作費は無理だけど教えてもらいながらやってみたいというのであれば、お手伝いできます。でもその場合は、トラブル発生の時にデザイナーやエンジニアの方にお願いできる環境であることが前提です。

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブコンサルタント
苦手な人や初心者の「ウェブがわからない!」をサポートしている。クライアントに安心と信頼を感じてもらいつつ苦手なウェブを克服してもらい、集客につなげるのがミッション。

初心者のための集客できるホームページの教科書

教室やサロンなどの個人事業や小規模事業の方へ、集客できるホームページにするための6日間無料メール講座です。