ブログは毎日書かなきゃいけないんですか?(泣)の質問に答えます

事業を始める準備をしている最中ですが、練習のために毎日ブログを書きましょうと言われました。ブログって毎日書かなきゃいけないんでしょうか?

これ、本当によく聞かれるんですけど、

そんなことないですよ。毎日書かなきゃいけないなんてことないですよ。

と、あっさりNOと答えてます。

今回の質問者の方は、言われた通り毎日頑張ってブログを書いてました。えらい。
でも、なぜだか事業とはぜんぜん無関係なことを、言われた通り「毎日書く」を素直に実行していたという感じでした。そりゃあ、辛いです。

では、どのくらいの頻度で書けばいいのかですが・・・

はじめに頻度は決めなくて良い

と思います。毎日書きたければ書けばいいです。毎日書いてそれを毎日SNSにアップすれば、少しずつアクセス数は増えて来るかもしれません。

ブログは集客に役立たせたり売り上げを上げるための道具、手段ではありますが、目的ではありません。頻度を決めるよりも目的に向かってどう運営していくかを考えることが先です。

ブログは自分が何を売っている人なのか、何をしてくれる人なのかを知ってもらうためのものです。その先に、サービスや商品があるのです。だから、

頻度より記事の内容の方が大事

なのです。これから自分の事業のためにブログを運営する場合、自分の経験や体験をわかりやすく文章にすることや、場合によってはそれを裏付けするための資料やデータなどが必要になるかもしれません。

書くことが得意でも不得意でも、いわゆるビジネスブログを書く場合は事前に準備が必要です。それは、以下の記事に書いてあります。

まあ、ブログを運営していくには、3つ以外にも必要なことはいろいろあるのですが、初心者の方はいきなり書いてしまう場合が多々あるので、上の記事を書いたのでした。お時間あればぜひお読みくださいませ。

ブログは人となりがわかる大事なコンテンツ

なのです。だから、頻度を気にすることはありません。書く内容にこだわりましょう。ブログの練習についてあえてアドバイスするとしたら、「記事を30個書く」ですかね。

先ほど紹介したこのブログを参考にして、30の記事を書いてみてください。きっと練習になって自分の資産として残ります。

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえ初心者専門ウェブコンサルタント
東京生まれ下町育ち。
キャリアのない専業主婦からフリーランサーに。主婦の時に楽天フリマで出品しながらマーケティングを独学。「なぜ売れるのか」「なぜ行列なのか」「なぜ買うのか」など女性の購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。

初心者のための集客できるホームページの教科書

教室やサロンなどの個人事業や小規模事業の方へ、集客できるホームページにするための6日間無料メール講座です。