この春から新入社員になった54歳の私とパラレルワークについて

私は今54歳ですが、4月から新入社員として働き始めました。「Webプロデューサー、ディレクター」という肩書きで正社員として採用されました。

今までの経験を活かせる仕事に就けたことは本当にラッキーでした。個人事業のWeb初心者の人々にWebコンサルを始めたのが2012年頃。Webのことはほぼ独学でBtoBは未経験。こんな私でも職務履歴書のみで正社員として採用されたのですから、世の中何があるかわかりません。

採用されたのはWeb制作と人材紹介をしている小さなベンチャーで、平均年齢が50代というちょっと面白い会社です。社員の方々は皆優秀で、毎日刺激をもらいながら久しぶりに「雇われる」という感覚を味わっています。

今まで「キャリアのない専業主婦」をウリにしてましたが、これは劣等感の裏返しでした。私を採用した社長のチャレンジ精神(笑)や人手不足や私が50代であることなど、出会いとタイミングの結果なのでしょうか。

働いたらお金が入るという当たり前が嬉しい

今までしていた活動は「副業」として続けることになりましたが、ぶっちゃけ「もう1人でなんでもやらなくていいんだ」とか、「毎月お給料をもらえるなんてありがたいことなんだ」とか、しみじみと感じております。

契約社員だと思っていたら、正社員で来てくださいと言われた時はびっくりしましたが嬉しかったです。でも、そんな自分を始めは「敗者」と思いました。起業したけど失敗した、途中で諦めた、やめちゃった人だと。

でも、私の近況報告に友人たちは、「おめでとう!」「フリーから正社員てすごい!」「必要とされる人材なんだよ」と、多少のリップサービスはあったとしても、これらの言葉にものすごく励まされ自信を持てたのです。みんなありがとう。

50歳を過ぎて社員になったのは「リスクヘッジ」

生活に困っていたとか離婚するからとか、そういう理由ではないです。「働く」ことに対しての理由は個人によって十人十色だと思ってて、私の場合は「経済的自立をしたい」と思ったからです。

ずいぶん前だけどリーマンショックの影響で父が会社を畳んだこと、夫が仕事のストレスで体調を崩したことなども影響しています。

実際フリーのコンサルタントでは生計が立てられるほど稼げていませんでした。いや、稼げてた時期もあったけど長続きはしてません。「お金は後からついてくる」というのはよく言われているしそれはわかるんだけど、現実的にそんな状態を何年も続けられる体力と気力、それを覆す実力が私にはなかったということです。

変なクライアントと出会って執拗な嫌がらせを受けたり、ビジネスパートナーが信用できなくなったりということもありました。自分と自分の仕事を見直す時期に来てたのでしょう。今思うとだけど。

そんな精神的に疲弊する出来事が続きつつも乗り越えてきたつもりだけれど、もし、この仕事ができなくなったらとか、もし夫が働けなくなったらと、冷静になって考えたら「リスクヘッジしよう」と思ったんですよね。自分でも意外にあっさり「契約社員かアルバイトでもいいじゃん」と思えた。

お金があるから副業(複業)ができる

起業とか副業とか複業って、実際はそんなに簡単なことではないです。身体は一つしかないので大変です。雇用された身になって思うのは、副業(複業)は、ちゃんと働いた分のお給料や報酬があり、かつ気持ちに余裕があり、自分の時間をそこに割いても良いと思えるならやればいいのではないかということ。

就職する以前は「すぐにお金にならないけど大事なこと」ばかりをしていた私は、時間はたくさんあってもお金が稼げていない状態で、精神的にきつかった。
今は、貴重な自分の時間(就業時間外の少ない時間)を何に費やすか?はとても重要です。

本業、副業、複業、パラレルワークはバランス

フルタイムで働いてみてわかったのは、副業するには圧倒的に時間が足りないということ。54歳、体力には自信があるけど平日は仕事と家事で1日があっという間に過ぎて行くし、休みの日は自分の好きなことに時間を費やしたいしでタイムマネジメントは必須です。

それに、「就業時間外の副業はOK」という会社がほとんどですが、これも緩和されると良いと思う。社内にいても新しい情報は入って来ないし、それぞれの事業に相乗効果があればどんどん裁量労働制にしないと「副業」の恩恵は社員も会社も受けられないと思いますね。

そもそも、本業と副業を分けるのに違和感ある、という人は「複業」「パラレルワーク」という言葉を使って自分のライフスタイルを形成しているのでしょうけれど、今の私はまだそこまで到達してないので、これからそうなるようにしたいです。

自分の仕事を「本業、副業、複業、パラレルワーク」と分類することなく、バランスよくできている状態が理想。目標は60歳。60歳の時にそうなれますように!!

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。