SNSでの発信で『お客様視点』を忘れると仕事は半減すると思う

Facebookは、その人となりがわかるツールですよね。
そう思うと、何を発信し続けるかということで、仕事にも影響が出るなあと痛感しています。

SNSでの発信は一貫していること

自分の考えを伝え続けることはとても大事なことなのですが、正直その反応も気になるところですよね。
それがわかるのが、実はSNSなんじゃないかと思います。
自分がどういう人か、相手がどんな人か、会う前に知ることができるのもSNS。もちろん、すべてをSNSだけで判断してしまうのは危険ですが、事前に知りたい時は判断材料にしますよね。

お客様視点を考えて発信してますか

Facebookは、
◆ 自分はどういう考え方を持っているのか
◆ 何に興味があるのか
◆ どういうことに共感しているのか
これらを表現する場所です。
相手が見てどう思うかという想像力と客観的視点はとても大切です。そして、仕事で使うなら『お客様視点』も忘れてはいけません。
例えば、忙しい人アピールの投稿。これは気をつけないといけないなあと思います。
忙しくしている(ように見える人)に仕事の依頼はしにくいものです。これも大事な『お客様視点』です。