ブログの他にnoteも書いた方がいいんですか?

noteに興味がある、書いてみたいけど今書いているブログとの棲み分けどうするの?など、疑問を持っている人多いのでは?

 

「基本、ブログは自分のホームページに書く」なのですが、noteはアメブロと同様にSNSの役割を持っているので人目につきやすいというのが利点。フォロワーが少なくてもハッシュタグを活用すれば、読まれる可能性は高いです。

ただ、集客はあまり期待できません。無名の私たちが書くnoteからホームページへの流入はほとんどないと思った方がいいです。なので、使った方がいいか?という質問には「使いたければ使ってみたら?」という塩っぽい答えになってしまいます笑。

 

使ってみるとわかるのですがnoteは書きやすい!この「書きやすさ」は続けるモチベーションになるので、文章を書くのが苦手な人はnoteから始めるのをおすすめしたいです。

noteは自分の意見や考えを書く場所として適しているなあと思ってます。私自身はウェブ上で文章を書いている場所が3つあり、どこに何を書くかをざっくりと決めています。参考までに、どう分けているかをご紹介しますと、

■note
公私の区別なく私個人が思ったことを綴る雑記としての位置付け
例:「月100万」は本当に自分が目指すゴールなのか?
女性はシャンプーに何を求めているのか

■ブログ(ここ)
個人事業主向けウェブ集客の情報
例:インスタグラムの「タグ映え」って何?タグが映えるとどうなる?
Facebookページは「いいね!」をリクエストしないほうが良いワケ

■ブログ(リトルヘルプ)
個人教室向けウェブ集客や教室経営に関する情報
例:無料サービスだけでなんとかなるほど教室経営は甘くない

 

とはいえ、noteの使い方は十人十色。使い方に正解はありません。お役立ち情報を書いているコンサルタントもいれば、レシピを載せている料理研究家もいます。どんな利用者がいるのか、どんなnoteが人気なのかを見て、「私ならこんなことを書いてみたいな。」と思ったら、どんどん発信すると良いです。

SNSなのでお気に入りの人を見つけてフォローするのも忘れずに。ついでに私もフォローしてくれると喜びます!!
もち月りえのnote