検索されるブログのタイトルはどうやってつける?

インターネット上に情報が溢れかえっている昨今。自分のブログが検索結果に出てくるのが難しい時代になりましたよねぇ。今は検索で上位表示を狙うよりも、SNSで記事をシェアして認知度を上げた方がアクセス数されやすかったりもします。ただ、SNSと検索では見ている人の目的が違うので単純に比較はできないんですけどね。

今回は、あえて「検索」に絞ってタイトルの付け方について考えてみました。やはり、購買意欲が高いのは検索している人なんですよ。SNSは探しているというより眺めている感覚だから、集客という観点ではやはり検索表示は外せないと思ってます。

3つの検索キーワード

検索キーワードには、「ビッグ」「ミドル」「スモール」の3種類があります。

[ビッグキーワード]  誰もが簡単に思いつく、全国どこにでもある言葉。
例)ダイエット、化粧品、エステ、など。
ユーザー心理:情報収集だけをしたい

[ミドルキーワード]  ビッグキーワードに加え、地域、男女、年齢、目的などの言葉。
例)エステ+千葉、化粧品+アトピー、ダイエット+体脂肪、など。
ユーザー心理:自分の希望の条件に合ったものを探したい

[スモールキーワード]  ビッグ、ミドルに加え、さらに対象が絞られるような言葉。
例)エステ+千葉+キャンペーン、化粧品+アトピー+オーガニック、など。
ユーザー心理:より自分の希望の条件に合ったものを探したい  

ビックキーワード1つで検索結果上位を狙うのは無名なわたしたちではまずムリでしょう。 情報収集だけの人ではなく、真剣に探している人と出会いたいです。そのためには、ミドルキーワードまで入れたタイトルがベストですが慣れなるまでは難しいもの。 そういうときは、ビッグキーワードをタイトルに必ず入れ、ミドル、スモールキーワードになる地域や目的などを文中に必ず入れるようにします。

ブログのタイトルに入れるキーワードの見つけ方

ほとんどの人がタイトルをみてクリックするかどうかを決めるのではないでしょうか?そうなると、キーワードってお客様の考えていることがそのまま入ってそうですよね。 ミドルとスモールキーワードは、お客様の悩みや知りたい情報であるなら、じゃあ、お客様の悩みってなんだろう?

自分の頭の中で考えるだけではなかなか出てきませんので、キーワードを簡単に見つける方法で見つけてみましょう。今すぐ、あなたにも出来るのでぜひやってみてください。

Googleサジェスト機能を使う。

Googleでキーワードを入力すると、キーワード候補が表示される機能をサジェストといいます。試しに「ブログ タイトル」と入力してみると、

いろいろ出てきました。 これは、「ブログ タイトル」と入力した後に、他の人たちがどんなキーワードを入れるか、グーグルが予測して表示したものです。それともう一つ。検索結果のページの下にある「他のキーワード」にも注目してみましょう。

自分でも思いつかない言葉も入っているのでとても参考になります。   

タイトルに見合った内容を書こう

タイトルを先に作るか、書いてからタイトルを作るか。それは個々のやりやすい方法で良いです。それよりも重要なのは内容。 タイトルで引きつけて中身はただの宣伝広告だけだった、というのは印象が悪いですね。クリックされるタイトル作りは、記事の内容がしっかりあることが大前提ということをお忘れなくです。

個別相談

ウェブに関するご相談を受け付けています
(リトルヘルプのサイトに移動します)