Webは万能選手じゃありません。Facebookにも苦手があります!

お客様に出会いたい!集客のために、苦手なWebをがんばっていると思います。

アメブロなどの無料ブログや簡単に作れる無料ホームページ、TwitterやFacebook。

Facebookにいいね!がついたり、投稿にたくさんのいいね!がつくと、それが友だちの友だちの、また友だちに拡散されるので、自分のことを知らない人に知ってもらう良い機会になります。

それに、実名だから安心。

でも、Facebookさんにも苦手なことがあるんですよ^^;

Facebookは整理整頓が苦手

使ってみるとわかると思いますが、Facebookは情報がどんどん流れていきます。

さっき見たお友だちの投稿、また見たい!と思っても、すぐに探すことが難しいですよね。

なぜなら、メニューも、カテゴリーもないから。

どうしても見たかったら、友だちのタイムラインに行って、投稿を探すしかありませんね^^;

Facebookからは買わない

もし、Facebook上で「いいな」「欲しいな♪」って思ったものを見つけたら、どうしますか?

詳しい内容を知りたくなりますよね

それを知るために、どこを見ますか?

そうそう、Facebook?ではないですよね!

やはり、情報が見やすく整理されているホームページや、情報型のブログになります。

もしFacebookでページがシェアされていたら、そこをクリックして詳細を見ると思うし、そうじゃなかったら、その商品名で検索すると思いません?

Facebookはコミュニケーションが得意

じゃあFacebookで、自分のホームページやブログをシェアすればいいのね!ってことになるのですが、そう簡単にはいかないもの^^;

Facebookで商品の宣伝や告知をしても、本当に届けたい人へ情報は届けることは、とても難しいんです。

刻一刻と流れていくニュースフィードに、タイミングよく自分の投稿が出現するかはわからないのです。

それに、Facebookのお友だちはお客様ではありません。

Facebookは、実際に購入する前にお互いを知るための大切な場所と認識しておいたほうが良いのです。

そして、実際にお客様になっていただいた方との関係を深めるための大切な場になるということも覚えておいてくださいね。

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。