自分に似合う色を知るだけでは素敵になれない事実

女性はカラー系の仕事をしている人が多い。

カラー診断をするカラーアナリストやイメージコンサルタントという肩書きもある。一体何がなんだか何が違うのかよくわからない。

どちらも、似合う色を見つけて、ファッションに取り入れるためのアドバイス業である。

わたしは個人的にファッションには興味あるけれど、カラー診断やイメージコンサルタントという肩書きの人に、アドバイスをもらいたいと思ったことがない。

「その人環境や状況」「その人の未来」「その人の周りにいる人」のことも考えたスタイリングを提供していない気がするから。

ファッションやおしゃれはもっと奥が深いと思う。

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。