ブログが読まれるために大切なポイント<コミュニケーション>

あなたはどんなブログだったら読んでみよう!と思いますか?

また、どんなブログだったら、また読みたい!と思いますか?

アクセス数が多い、たくさんの人に読まれているブログを書くためには、大切なポイントがあります。

ひとつは<共感>です。

<共感>についてはコチラ

今回は、<コミュニケーション>についてお伝えしましょう。

行動に移したくなる

あなたが誰かのブログを読んで、それに共感して記事に満足したら、どんなことをしたくなりますか?

☆コメントを書きたくなる

☆Facebookでいいね!したくなる

のではないでしょうか

リアルで会っていなくても、Web上でコミュニケーションを生むのは可能なんです。

そのためには、あなた人となりがわかるようなプロフィールや、記事の内容になっていることが前提です。

いいね!は気軽にできるので集まりやすいのですが、コメントを残すのはちょっとハードルが高くなります。

でも、この記事の下のコメント欄のように、Facebookと連動しているなどの仕組みがあると、コメントが残しやすいという利点もあります。

Facebook

一方、 アメブロではどうでしょうか?

アメブロはもっとライトな感覚で記事を書けるので、コメントも残しやすい雰囲気がありますよね!

イヤなコメントを表示させたくない!というお気持ちもよ〜くわかりますが、アメブロはお手軽感が良いところでもあるので、以下のように設定しておくのがお勧めです。

アメブロコメント

コミュニケーションするためにはやはり共感

コメントやいいね!したいと思うのは、やはり記事や画像に気持ちが動いたからです。

では、イヤな気持ちになったらどうでしょうか?

コメントを書くことはまずしません。

いいね!なんて絶対にしません。

例えば、いつも告知や宣伝ばかりの投稿だったり、仕事で忙しい自分をアピールし過ぎていたり、そういうのは共感されにくいですよね^^;

いいね!があっても、『義理いいね!』かもしれません。

Webを使ってお仕事するのであれば、ブログやFacebookは自分をプロデュースする場であるということを意識して、コミュニケーションが生まれる場にしていきたいですよね♪

<継続>についてはこちら

 

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。

ブログが読まれるために大切なポイント<コミュニケーション>” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。