ブログが読まれるために大切なポイント<継続>

あなたはどんなブログだったら読んでみよう!と思いますか?

また、どんなブログだったら、また読みたい!と思いますか?

アクセス数が多い、たくさんの人に読まれているブログを書くためには、大切なポイントがあります。

 

ひとつは<共感>、もうひとつは<コミュニケーション>です。

<共感>についてはコチラ

<コミュニケーション>についてはコチラ

今回は、<継続>についてお伝えしましょう。

コツコツ続けること

ブログやホームページは、テレビや新聞と同じ「メディア」というカテゴリーに含まれます。

読者の役に立つ情報を発信しなければなりません。

さらに、更新が継続されなくてはならないのです。

せっかく訪れて来てくれても数ヶ月間更新されてなかったり、いいね!ボタンのようなソーシャルボタンが何もなくて、コメント欄もないという、一方通行のカタログのようなブログやホームページでは、お客様やファンは集まらないのです。

集まったファンの方には、来ていただいたお礼にちゃんとおもてなしもしなくちゃ!

ブログでの「おもてなし」とは、読んでよかった♪と思われる情報を掲載し続けることです。

毎日が大変なら1日置きでも、書ける時に一気に書き溜めても構いません。とにかくコツコツ続けることが大事なんです。

投稿数が増えると検索されやすくなる

これは、アメブロにも言えることなのですが、

投稿数(記事の数) が多ければ多いほど、検索されやすくなります。

それだけ情報をたくさん流しているのですから当たり前ですよね!

ただし!

多ければそれで良いというわけではなく、記事には専門性があり、価値がある、とGoogleに判断されなければならないのです。

少し前にアメブロバブルが起きていたとき、何でもいいから1日にいくつも記事を投稿して集客につなげるというのが流行りました。

あれは、本当にどうでも良い記事ばかりでした。

「今から買物に行く」とか、

「今日の服」とか、

「今日のごはん」とか、、、

芸能人さながらですね、、、

おさらいとまとめ

そもそも、なぜブログが大事なのかということを、最後におさらいしておきましょう。

ブログを書く理由は、最終的にはあなたの講座やレッスンに来ていただくためです。

つまり、集客です。

お客様は、あなたを選んで良いかどうかをブログで判断しています。

そして、良いと思ったらメルマガに登録して情報を得ます。

お得になるメリットもあるでしょう。

そして、ますます会いたくなって、初めてお申込みです。

スクリーンショット 2014-10-02 15.59.34

 

以上のことから、ブログが読まれるために大切なポイントは、以下の3つです!

・「共感」してもらえる内容を書く。

・「コミュニケーション」ができるしくみにする。

・コツコツ「継続」する。

まったく難しいことではありません。

Simple is Best!!

一緒にがんばっていきましょう!

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえウェブプロデューサー、ディレクター
東京生まれ下町育ちの50代
共働き→15年間の専業主婦生活→45歳でフリーランサー。今は会社員。
主婦時代、ネットオークションに出品したことがきっかけでマーケティングに興味を持つ。「なぜ売れるのか」「なぜ買うのか」購買心理を考えるのが好き。趣味:テニス、SNSで情報収集。