Webの出会いをリアルに近づける唯一の方法とは?

『WEBが苦手(>_<)』とおっしゃる方とたくさんお会いしていますが、

でも、ほとんどの方はアメブロを更新しているし、Facebookも頻繁に投稿しているし、

そんなに苦手というほどでもないかなあと思ってます。

 

 

ブログを書いて、Facebookに「アップしました」って投稿して、いいね!がたくさんついているのに、

そのわりに新しいお客様がサロンに来ないような気がする・・・

 

 

本当に読まれているのかなあ?

どれくらい自分の想いが届いているのかなあ?

そんな不安もあるのかもしれません。

 

 

Webサイトは、自分を認知してもらうためのツールのひとつなので、

実際にお会いした時に、Web上で知り得た情報を確信してもらうということになります。

 

 

では、インターネット上であっても、良いコミュニケーションが取れる方法があるのですが、
それは何だと思いますか?

 

 

 

それは、メール なのです。

 

 

008467

 

 

メールと言っても、わたしがお勧めするのはメルマガです。

メルマガも、メールと同じようにお手紙を出すのと同じことと考えています。

 

注:名刺交換した相手に勝手にメルマガを送るのは違法です 

 

 

ホームページやブログは不特定多数の人に情報を伝える場です。

逆にメールは一対一のコミュニケーションです。

丁寧に気持ちを込めれば、未来のお客様と一対一のコミュニケーションができるインターネットの道具なのです。

 

 

一方で、一度でもサロンにいらした既存のお客さまとの関係を育んでいくことも、

とても大切なことです。

 

 

それに、まだ商品やサービスを購入されていなくても、興味があるとおっしゃっていただいた方には、

感謝の気持ちを伝えたいですよね!

 

 

もちろん、多くの方の目に触れて、メルマガの読者を増やすことも大事です。

でも、数が多ければいいというものではありません。

のほうがもっと大切。

 

関連記事 本当に大切で必要な情報を届けたいなら、量より質

 

 

本当に自分の商品やサービスを気に入ってくれている方や、

自分のファンでいてくれる方とのコミュニケーションを大切にしながら、

Webとリアルを上手に使い分けたいものですね(^_<)

 

 

 

初めてのウェブ活用にお役立てください

[adrotate group=”3″]

 

 

ブログ著者

もち月りえ
もち月りえフリーランスのウェブコンサルタント、ディレクター
苦手な人や初心者のウェブがわからない!をサポートしている。クライアントに安心と信頼を感じてもらいつつ苦手なウェブを克服させ、集客につなげるのがミッション。最近はリトルヘルプ主催の「IT自習室」に出没中。

ウェブが苦手な人の集客相談

ウェブが苦手な方や集客の悩みをお持ちの方に、アクセスアップや集客につながる具体的な改善点をお伝えします。