草月流から学ぶコミュニケーション術

f*works 石塚喜三枝様

 

草月流から学ぶコミュニケーション術

 

コンサルティング後記

草月流いけばなといえば、日本の伝統文化。その伝統文化を受け継いだ師範のお一人石塚喜三枝さんのウェブサイトの名前が『草月流から学ぶコミュニケーション術』です。

草月流いけばなコミュニケーション術がもたらす価値は以下の3点。

・伝統文化の継承
・花市場の活性化
・現代人のストレス軽減

代表の石塚さんが、今まで通常のいけばな教室で生徒さんに教えて来られた経験から、『いけばなをすることで家族や同僚とのコミュニケーションが円滑になっている』ことがわかり、新しいコンテンツを見出されました。

そこに、『草月五十則』という草月の教えをプラスし、従来のいけばな教室とは異なる、コミュニケーションスキルを育てる新しい事業の構想ができあがったのです。

ウェブサイトでは、普通のいけばなとどう違うのか?なぜ草月流なのか?それを認知してもらうために、できるだけシンプルなデザインで、言葉での説明よりも画像で理解してもらうことなどを重視しました。

草月流いけばなは、以下に紹介する記事からもわかるように、今ビジネスの世界にも浸透しています。

経営トップが続々、生け花を習い始めたわけ(プレジデントオンライン)
http://president.jp/articles/-/17208

今後は、『草月流コミュニケーション術』を企業研修として広く使っていただきたいというビジョンを目指し、Webサイトの活用をされるとのことです。

(2017年2月追記:ご本人のご意向によりWebサイトのコンセプトが変更されています)

 

プロデュース及びコンサルティング:お役立ちサロンSophia
デザイン及び制作:(株)アドプラス
期間:4ヶ月